ケイオプティコムという会社は関電を使っている地域のわたしたちにはけっこう名が知れた会社なのですが、関西以外のかたには馴染みがないかもしれません。
特にうちは家のネットもeo光なので、ケイオプティコムにはだいぶん前からお世話になっています。
テレビでは絶えずCMも流していますし、関西人にはおなじみですね。
ただ、フォローやアフターケアはそれなりというか、ユーザーに深く関わってくるかんじの会社ではありません。
大手3キャリアのように派手なキャンペーンやスパムのようなメルマガ攻撃もありません。
静かに運営している印象ですので、わたしはそれなりに好印象です。


そのケイオプティコムが運営するmineoは、docomoの通信網もauの通信網も使えるのが優位なポイント。
マルチキャリアといいますが、これができる格安SIMスマホの会社はそれほどないのです。

もうひとつ、いまのところmineoにしかないサービスが「フリータンク」。
ユーザーみんなのパケットタンクというイメージで、その月にパケットが余ればそこに入れてあげる。足りなくなればそこからもらう(月1GBまで)
という人間味溢れるシステム。
悪いユーザーばかりなら、もらうばかりでイッヒヒヒ...となるのでしょうが、なかなかうまく楽しく運営されているようです。
これも母数が爆発的に増えれば荒らす人が増える可能性もあります。
mineoのDプランの契約をしましたので、実際に試してみたいと思います。



》 》 mineoが今やっているキャンペーンをチェックする ←乗り換えタイミング診断が役に立ちます!