わたしの場合、auからmineoに移行するのにかかった費用はこのくらいでした。

計算機

auの更新月以外に解約するのにかかる違約金は0円
auからのMNP転出手数料は3,240円
新契約のmineoに転入する手数料は同じく3,240円
格安スマホ端末(ファーウェイP9ライト)とnanoSIMカードは30,700円。(一括で買いました)


合計37,180円かかったことになります。


本当はWEBで自分でmineo申し込みをすればもっともっと安くなったのですが、即日契約しなければいけない事情があり(あと数日で解約の違約金が復活してしまうから)、こういうことになりました。

実際、WEBですれば次のようなものが安くなります。
ヨドバシで契約したので端末代がネット契約より高くなってしまった。WEBなら27,600円(分割にしても変わらず)、ヨドバシでは30,700円 →3,100円安
ヨドバシではエントリーコードが使えないが、WEBなら使えるので転入の事務手数料3,240円が0円になる(先にアマゾンなどで買っておく必要あり。この記事を書いている段階で909円。タイミングが良ければmineo公式で事務手数料無料のキャンペーンをしていることもある)→2,331円安
ヨドバシに行くのに電車代が往復640円。WEBなら0円。→640円安

というわけで、6,071円も安くなるのでした...。が、月々の払いがズバッと下がるので良しとします。

とにかくmineo生活のスタートです。

参考になりましたらさいわいです。


》 》 mineoが今やっているキャンペーンをチェックする ←乗り換えタイミング診断が役に立ちます!